» スタッフ紹介|株式会社オークスピード

スタッフ紹介

代表のことば

株式会社オークスピード代表諸井新しい情報・有益な情報を世の中に伝え、
経済を活性化させ、社会に貢献する。

経営方針

  • 新しく有益な情報を発信する。
  • 集客技術を磨き、クライアント会社の発展に寄与する。
  • 「利他の心」を第一に、情熱を持って仕事に取り組む。

私たちは、集客・マーケティングのプロ集団として、
主としてインターネット広告を活用した集客技術により、費用対効果を最大化しながら、
クライアント企業様の商品・サービスをお客さまに伝えてまいります。

また、セミナー運営事業においても、私たちの強みである集客力を活かして、
最新の「価値ある情報」を世の中にいち早く伝えていくことで社会に貢献してまいります。

代表取締役 諸井 太郎


スタッフ紹介

リスティング広告ディレクター比留間

マーケティングディレクターの比留間です!

「成果を上げ続けるために、とことん行動し、進化し続ける」をモットーに、
WEB集客プロジェクト全体の舵取りを行っています。

リスティング広告をメインにSNSなど様々な媒体での集客、
WEBページ制作やライティング、システム構築等にも携わっています。

ダイレクトマーケティングを主に、
セミナー集客やサービス業、物販、金融、不動産、士業、美容、健食、店舗集客等

多業種業態の集客を50社以上運用していく中で、集客数大幅増加、
集客単価の大幅減の効果を上げてきました。

私なりに成果を上げるための5つのポイントがあります。

  • ビジネス全体を俯瞰的に捉え、全体像から把握する
  • 視点の多様性を持ち、多面的に捉える
  • 高いアンテナで情報をキャッチアップし、集客に生かしていく
  • 成果が上がっていても現状に満足せず、さらに上回る成果を目指して行動する
  • 行動してこそ成果につながる、チームに自動的に行動できる仕組みを作る

個人としても、チームとしても常にスキルアップをし続け、
止められないほどの成長をみせていきたいと思っています。

集客はクライアント会社の売上を左右する大変重要な役割です。

毎日身が引き締まる思いを持ちながら、優良な商品、サービスを世の中に広げる
橋渡しをすることにやりがいを強く感じています。

「成果を上げ続けるために、とことん行動し、進化し続ける」

私は集客のプロとして、
クライアント会社の利益の最大化に貢献し続けていきます!


静谷

ネットが広がった現在は、情報がないのではなく、情報があふれかえっている状況です。

そのあふれている情報には正しいもの、正しくないもの、
また本物、偽物が入り混じって存在しています。

そういったなか、セミナー参加者が求めるのは「真実を伝えてくれる本物」です。

だからこそ、私たちがセミナーを行うときに考えるのが、
「その教えや、伝えることは本物なのか?」という点につきます。

人が集まるから、流行だから、他でも伝えている内容だから・・・
そういったことでは私たちはセミナーとして採用できないと考えます。

セミナーテーマについて、まずは「その教え」を実践してみて成果が出るかどうか、
きちんと受講生のゴールとなるレベルまで実績を積めるかどうかを確認するところから
入ります。

絶対的な確信が持てたもののみを、世に広めていきたい。
このことによりセミナーに参加いただいた方、スクールを受講された方がきちんと結果が出る。

だからこそその教えが尊敬され、ますます賛同者が増えていく。
まさによいスパイラルができるものと信じています。

選び抜かれた極上ノウハウと、素晴らしい講師陣を支えていく運営事務局として、
最高の環境を目指してまいります。


手塚

リスティング広告担当の手塚です。

私が広告運用をしていく際に意識していることは効果改善とスピード感です。

リスティング広告は運用効果を見ながら改善していくことができるという点が特徴の
ひとつだと思いますが、無駄を省くことでリスティング広告の効率を上げることが可能です。

数値をリアルタイムで確認することができるので、
データを分析し今日できることは今日のうちに行う。先延ばしにしない。
を心がけ日々効果改善に取り組んでおります。

また無駄を省くことにより浮いた費用で、新たな施策を提案・実施することも可能になります。

Web広告業界は変化が激しい業界ですので、私達広告運用者も常にアンテナを張り、
セミナーや勉強会に参加し情報をアップデートしております。

そこで得た情報・知識は社内で共有し、
新たな施策としてスピード感をもってアウトプットできるところがオークスピードの良いところだと思います。

お客様のご要望にお応えできるよう日々の努力を重ねて参ります!


石川

広告運用を担当しております、石川です。

前職でもウェブ広告関係の仕事に就いていた為、
その経験を活かし効果改善や新規提案など商材に沿った効果が出せるよう心がけております。

特に今インターネット広告の市場は新聞をも超える規模になっており
変化の激しい業界となっております。

そんな目まぐるしい広告業界で私はより良い成果を出すための努力は惜しみません。

  • 社内での成功事例などを元に広告に少し変化を与えてテストしてみたり、
  • 良い広告は伸ばしつつ、効果が良くなかった広告は調整してみたり
  • 限られた掲載面でどれだけ配信し獲得・成約につなげていけるか

などを意識しております。

効果改善はもちろんの事、変化の激しい業界に対応していく為に修業も欠かせません。

修業の機会を与えてくださる会社環境も広告運用をしていく上での一つの強みとも感じており、
クライアントからの期待を感動へと変換してお返しできるよう日々精進しております。


伊藤

WEBデザインを担当しております、伊藤です。

私の業務は主に、商材のランディングページの制作や、
広告バナーの作成、時には印刷物のデザインも行います。

ランディングページは一番初めにお客様の目に触れますので、
商材や講師の先生のイメージに直結する部分です。

制作の際に私が心がけているのは、
“伝えたいことが伝わるデザイン”を意識するということです。

美しく洗練されたデザインは魅力的ですが、
美しければ正しく情報が伝わるのかというと、そうではありません。

こちらが伝えたいこと・強調したいこと・お客様の印象に残って欲しい内容…
それらが、誤解なく自然とお客様に伝わる、伝わるから次のアクションに繋がる、
そんなデザインを目指しています。

WEB業界は非常に変化の激しい世界ですが、
オークスピード社は社員のスキルアップにとても協力的です。
手厚い研修や書籍の購入などの充実した制度を活用し、
長く活用できる骨太なデザインが制作できるよう、研鑽に努めてまいりたいと思います。


高下

リスティング広告担当 高下です。

私が広告運用をする際に気を付けていることは「PDCAサイクル」になります。
特に私が気を付けているのが”Plan:仮説”と”Check:検証”です。

この二つを検討する際に、いかに主観を持たず客観的に捉えられるかがカギになりますが、
同時に迅速に判断を下す必要があります。

「状況が刻一刻と変わる」とはどの業界でも言われる事かと思いますが、
この業界はそれが顕著に現れます。

運用に携わり実際に感じるのは、日々の変化ではなく、
時には数時間ごとの変化にも気を配る必要があるということ。
常に状況を把握し新たな施策を打ちださなければ、結果を出し続ける事が難しいのです。

この時に重要なのが、「PDCAサイクル」を迅速に回すこと。
そして、やみくもに回すのではなく【仮説・検証】を正確に行うことだと私は考えています。

そして、これが出来るのは、
広告運用の専門家であるオークスピードならではの強みであると感じています。

今までの経験やデータに基づき、さらに常に運用状況を把握しているからこそ
【仮説・検証】を迅速かつ正確に行うことが可能であり、

より効果的な施策をスピーディーに実施することが出来ます。
また、広告運用担当者は常に情報を共有しています。

そのため、独りよがりの業務になることがないため、より客観的な施策をすることが出来ます。

ビジネスであるので成果をご提供することは当たり前ではありますが、
私の望みはクライアント様の要望を超える成果をご提供することです。

想像以上の成果に喜んでいただけるよう、これからも広告運用に励んでまいります。


樋下

こんにちは!
リスティング広告担当の樋下です。

担当しているクライアント様の商材は、
投資系セミナー、サービス、物販・・と様々ですが、
私が広告出稿する際に、特に意識していることは

  • 限られた広告スペースのなかで、より的確に、より魅力的に、
    競合にはないクライアント様の強みを見い出し、
    訴求力の高い広告を配信すること
  • 情報(広告)を必要としているお客様に、有益な広告を届けること

広告の世界は日進月歩で進化しており、
その中で商材に合った施策を適宜用いて
より良い成果を生み出せるよう努めています。

また、新しい施策や成功事例は常に社内で共有し、
次に生かしていく風通しの良い社内風土も
オークスピードの強みの一つであると感じています。

良いものを世の中に普及したい。
広告により、クライアント様のみならず、
お客様にも喜んで頂けるよう、日々精進しております。


採用情報
Scroll Up